カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

島岡達三 白釉象嵌縄文角皿

島岡達三 白釉象嵌縄文 角皿 箱とともに 正面

島岡達三 白釉象嵌縄文 角皿 裏面

島岡達三 白釉象嵌縄文 角皿 箱

寸法  :幅   約22cm
奥行  約22cm
深さ 約5cm

状態  :キズなし。 共箱(フタに汚れあり) 皿立別

※中古品ですので、新品・新品同様品とは違い、わずかな付着物・汚れ、使用跡等がある場合があります。ご了承ください。

※デジタルカメラによる撮影のため、光の当たり方や撮影モードにより、色調が実物と異なって見える場合があります。ご了承ください。

※お使いの環境によって画像の色味や質感が実際の商品と異なる場合がございます。ご了承ください。

島岡達三 白釉象嵌縄文角皿

価格:

0円 (税込)

購入数:

在庫

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

島岡達三 白釉象嵌縄文 角皿 正面
皿立ては付属しません。

島岡達三 白釉象嵌縄文 角皿 正面アップ

島岡達三 白釉象嵌縄文 角皿 裏面アップ

島岡達三 白釉象嵌縄文 角皿 横から

島岡達三 白釉象嵌縄文 角皿 横から斜め

島岡達三 白釉象嵌縄文 角皿 箱とともに 横から

島岡達三 白釉象嵌縄文 角皿 箱蓋汚れ
蓋のオモテに汚れがあります。


島岡 達三 (しまおかたつぞう)
(1919[大正8年]~2007[平成19年])

“縄文土器と象嵌の融合”

重要無形文化財「縄文象嵌」保持者(1996[平成8年])

組紐師の長男として生まれ、旧制高校在学中に訪れた日本民藝館で民芸の美を知ります。東工大卒・出征・復員を経、晴れて弟子入りした濱田庄司の下で古代土器の複製製作を手伝い縄文土器の認識を深めました。
組紐が転がし方によって様々な縄文を作ることを応用し、圧痕に色土を埋め込み「縄文象嵌技法」を生み出しました。
独自の世界から生まれる落ち着いた佇まいは、本来日常使う器として、鑑賞する器としての美しさを放っています。

ページトップへ