カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

小野珀子 釉裏金彩とくり・ぐいのみ 一組

小野珀子 釉裏金彩とくり・ぐいのみ 箱とともに
徳利は深緑、ぐい呑は黄なので、並べても一度で二倍楽しめます。

小野珀子 釉裏金彩ぐいのみ 正面

小野珀子 釉裏金彩とくり 正面

寸法  :(徳利) 高さ 約13.3cm
           口径 約3.5cm
           胴径 最大約8.3cm
      (ぐい呑) 高さ 約5.4cm
             口径 約6cm

状態  :キズなし 共箱・共布・栞付(2点とも)


※中古品ですので、新品・新品同様品とは違い、わずかな付着物・汚れ、使用跡等がある場合があります。ご了承ください。


※デジタルカメラによる撮影のため、光の当たり方や撮影モードにより、色調が実物と異なって見える場合があります。ご了承ください。


※お使いの環境によって画像の色味や質感が実際の商品と異なる場合がございます。ご了承ください。

小野珀子 釉裏金彩とくり・ぐいのみ 一組

価格:

0円 (税込)

購入数:

在庫

×

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

徳利
徳利の胎磁は深緑色で、金箔の華やかさとのコントラストが眼を惹きます。
小野珀子 釉裏金彩とくり 正面

小野珀子 釉裏金彩とくり 右から

小野珀子 釉裏金彩とくり 後ろから

小野珀子 釉裏金彩とくり 左から

小野珀子 釉裏金彩とくり 上から

小野珀子 釉裏金彩とくり 底面落款アップ

ぐい呑
一方、ぐい呑の胎磁は白色です。
小野珀子 釉裏金彩ぐいのみ 正面
白磁の上の黄釉が、金箔の華やかさを一層引き立てます。

小野珀子 釉裏金彩ぐいのみ 右から

小野珀子 釉裏金彩ぐいのみ 後ろから

小野珀子 釉裏金彩ぐいのみ 左から

小野珀子 釉裏金彩ぐいのみ 見込

小野珀子 釉裏金彩ぐいのみ 底面

小野珀子 釉裏金彩とくり・ぐいのみ 箱栞共布

小野珀子 釉裏金彩とくり・ぐいのみ 箱栞共布アップ

小野珀子 釉裏金彩とくり 箱蓋裏落款

小野珀子 釉裏金彩ぐいのみ 箱蓋裏落款

小野 珀子(おの・はくこ) (1925[大正14]年~1996[平成8]年)

1925[大正14]年 名古屋市に名古屋製陶所の技師・小野信吾(小野琥山)の長女として生まれる
1956[昭和31]年 父の経営する琥山製陶所でデザイン・絵付けを担当
1970[昭和45]年 日本伝統工芸展初入選、以降入選多数
1973[昭和48]年 日本伝統工芸会正会員に
1982[昭和57]年 全日本伝統工芸展に招待出品。以後毎年出品
1985[昭和60]年 日本陶芸展推薦招待出品、昭和62・平成元・3・5・7年にも出品
1996[平成8]年 佐賀県嬉野にて没す

小野珀子と言えば、金箔を使った金襴手や釉裏金彩による豪華絢爛かつ繊細・幽玄な表現が得意ですが、
加藤土師萌の釉裏金彩の技法を受けたと言われ、独学で釉裏金彩技法を研究しました。
その技法の完成までには数々の失敗があったようで、確立させるまでには4~5年掛かったと言われています。

ページトップへ