カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

第5回みなみ美術品正札会 みなみ美術品まつり 開催のお知らせ


2016年7月30日(土)・31日(日)の2日間、

大阪・日本橋 大阪南美術会舘 2階・3階にて

第5回 みなみ美術品まつりが開催されます。



(前回会場風景)

とき:平成27年4月11日(土) 10:00~18:00

   平成27年4月12日(日) 10:00~17:00

ところ:〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-20-5


入場無料

(前回会場風景)

創業80年の伝統ある大阪南美術会舘と会員により、

茶道具・漆芸・金工・近現代工芸・古陶磁・

生活骨董・書・絵画・西洋アンティークなど美術品・工芸品全般

お手頃品から逸品まで2000余点を展示即売いたします。

(前回会場風景)


今回の特設コーナーは入札コーナーです。

(前回会場風景)

欲しい物を探して、自分で商品に価格を付けてお得に買おう!!
今回はいわゆる二番札(二段階)方式で行います。

入札価格を高低付けてふたつご提示いただき、

低いほうの価格の時点で最高入札価格であれば、

低いほうの価格でご落札いただける方式です。

参考例:三浦竹軒 茶盌 最低入札価格30,000円への入

A様の入札

低いほう 40,000円  高いほう 50,000円

B様の入札

低いほう 30,000円  高いほう 36,000円  であれば、

A様が(低いほうの)40,000円で落札、になります。

また、

A様の入札

低いほう 30,000円  高いほう 40,000円

B様の入札

低いほう 30,000円  高いほう 36,000円 であれば、

A様が(高いほうの)40,000円で落札、になります。

言い換えれば、

その作品への全ての入札の中で、第1位・第2位の入札価格を独占していれば、低いほうの第2位の価格で落札することができます。

低いほうの入札価格は、

「これくらいの値段で落札できたら嬉しいんだけど」という価格を、

高いほうの入札価格は、

「でもライバルに落札されたら悔しいから目一杯入れてこの値段!」とお考えの価格にするといいでしょう。

入場無料ですので、お気軽にご来場ください。

(前回会場風景)


開場時間は7月30日は10:00~18:00、

7月31日は10:00~17:00です。

皆様のご来場をお待ちしております。


≪出店商店一覧≫

・大 阪 Gallery尚
・大 垣 小野静観堂
・芦 屋 ギャラリー蓮
・名古屋 梶間商店
・橋 本 木下美術店
・京 都 熊谷道具處
・西 宮 慶泉
・八 尾 スミコ美術店
・大 阪 津川自然堂
・奈 良 奈良屋 福田商店
・神 戸 大儀道具店
・大 阪 長谷川梅士堂
・西 脇 アート飛田
・岸和田 藤井香雲堂
・金 沢 古美術 御倉
・貝 塚 山田幽篁堂
・岸和田 脇井新古美術店
・大 阪 大阪南美術会舘


ページトップへ